相続診断士とは・・・  
 
 笑顔相続の道先案内人

相続診断士は、相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し、一般の方への啓蒙活動を行います。 その中で、相続についてトラブルが発生しそうな場合には、できるだけ事前に弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの専門家に橋渡しを行い、 問題の芽を早めに摘み取り、相続を円滑に進める『笑顔相続の道先案内』人として社会的な役割を担います。

相続診断士は、相続に関するあらゆる問題を積極的に学び、研鑽を重ね続けなければいけません。
特に重要な項目
・民法 
・相続税法 
など法律の正しい理解と
・正しい遺言書の書き方
・エンディングノートの普及と書き方の指導

等々の笑顔相続の道先案内人を使命とします。

 詳細はHPを参照ください  http://souzokushindan.com/what.shtml